ブックカフェ来た時だけ、モヤモヤが紛れる。

柏にもブックカフェを見つけて、喜んでいるサヤです!

大好きな蔦屋書店が行動範囲から遠ざかり、困っていたので嬉しい出会いです!

ここ最近、やりたい夢がある一方で、今何をしていいのかわからず、心にモヤモヤを抱えたまま、毎日学校に行って授業だけは結構ちゃんと受けていました。

でも、学校でただ知識を吸収するだけでは前に進んでいる気がせず、早く実践に移してアウトプットしないことには、吸収した情報も忘れてしまいます。

だから、何かモヤモヤがなくならず、落ち着けなくて、とりあえずパソコンを開いてみる。しかし、何をやるべきかわからなくなる。途方にくれる。時間だけが過ぎる。寝る。起きる。弁当を作って学校に行く。。。

みたいな、グダグダな毎日を過ごしているのです、、、

なんだか、ブログを書くときはいつもこんな症状な気がします。

たった今、キングコング西野亮廣の「新・魔法のコンパス」を読み終えました。

ブックカッフェに行き、読みたい本を選び、その場で一気に読み終える。そして印象的なことはメモする。

この時間だけが、唯一前向きになれる時間です。

それは、青学の講師でもあるオリラジのあっちゃんが言っていて納得したのですが、

本は薬である。読む前に、自分の症状を診断(=何が足りないのか、どんな情報を求めているのかを自己分析)して、その症状にあう薬を飲む(得たい情報をキャッチする)こと。読み始めた本が、自分の求めている情報がないのなら、大げさに捨てろ!

そして、本はすぐ読む!そしてすぐに人に話してアウトプット!!(忘れないため&人に話せるために理解しようと読めるから)


と。確かに、私が本を買っても読めずに溜まっていくのはこのカラクリですね、、、

今この瞬間に求めていることを、本を選んですぐに読めばいいんだけど、
買って溜めちゃうと、読まなきゃ、、みたいな強制力を感じて、頭に入ってこないのですね、、、

やっぱり、持つべきものは「ブックカフェ」
JAZZやクラシックのBGMに、コーヒー、そして、周りの勉強する人。いくらさっきまで学校で眠くてだるくてやる気出なくても、その環境に身を投じると、なぜかやる気にみなぎっちゃう。不思議なものですが、私の一番の処方箋ですね〜。

と、なぜかブックカフェの回し者みたいなことをだらだら話しすぎましたが、、

西野亮廣の最新ビジネス書、やっぱり面白かったです。
特に、「広告」の話。

精神論とかじゃなくて、「実践的なやり方」みたいなのが書かれていて、ためになります。

初めて、西野亮廣の「革命のファンファーレ」を読んだときから、私は西野亮廣のオンラインサロン(月額1000円)に入っています。

と言っても、Facebookに上がる毎日の投稿を読んでいるだけのサイレントマジョリティですが。笑

とはいえすごく勉強になっています。

思うのですが、西野亮廣も、中田敦彦も、ホリエモンも、みな時代を先行するイノベーターでありますが、どの本を読んでも、ほとんどみんな同じことを言っているように感じます。

言い方は違うけど、みんな「複業家」であり、変化を好み、挑戦し続けています。

私は、西野亮廣のオンラインサロンに入っていることもあって、この辺のことに敏感だから、この辺の情報が積極的に入ってくるのかな、と思います。

人それぞれ、張っているアンテナが違っていて、だから得ている情報も違い、今最新だと思うものも違う気がします。

みなさんのトレンドはなんですか??

気になります。
視野を広げたいし、アンテナはいろんなところに張っておきたいですからね。

いまでいうと、AIとかIoT、Technologyとかの分野は疎かったのですが、最近「X-Tech」という言葉を知り、興味が湧いています。

「Digitalize or die」という言葉も、授業でゲストスピーカーから聞きました。コトラー教授の言葉だったかな。

今まで、私が夢みていた世界には、あまりデジタルを入れられていませんでした。

どちらかというと、田舎で、オフラインで、、という感じ。

でも、デジタル化しないと死んじゃうんだ!っていう。
ハッとしました。笑

AI、Techとかって、聞いただけで遠ざけてました。
人は知らないものを嫌うってやつですね。

でも、嫌う側じゃなく、まずは新しいことを自分からとことん調べ、学ぶ側の人になろうと思います。

そうそう、「新・魔法のコンパス」に書いてある話は、経営とかマーケティングの話に繋がっていました。
私の好きな、大学の授業に「サービスマーケティング」という講義があるのですが、そこで学んだような話が、学問的ではなく実践的に語られていて、腑に落ちました。

最近、勉強が楽しいです。

なんとなく入った経営学部、大大大正解!

学んだこと忘れちゃわないうちに、実践的に応用していきたいですねー。。。

行動できるかできないか。
夢を語るものの、自信を持てず、エンジンがかかりきらない私。。。

誰よりも行動し、誰よりも情報を吸収し、絶望とも呼べる量の努力をして、たくさんの傷を負って、夢み始めたあの頃の自分の思いを背負って、夢を叶えるんだ

って西野亮廣の本の最後で背中押されました。笑

単純なので、よっしゃーーー!!!

ってなって、とりあえずブログ書き始めました。
が、なんの話やねんっていう、オチもまとまりも主題もない話ですみません。

以上!

さて、何からしようー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください