最近はもっぱら「企画書作り」何故か涙もろくなっている話

今回は、私が最近日々注力している「双海にゲストハウスを創る」ための活動についてを書きます。

ここのところは、毎日パソコンとにらめっこです。
インターンやバイト、学校以外は基本、ゲストハウスのこと、双海のことを考えている状況です。

でも、それが楽しすぎて、学校のテスト勉強もそっちのけです。笑
期末試験前日だというのに、夜中4時くらいまで企画書作って、我に戻った時には、やっと「テストがやばい!」って気づき、朝の電車で必死に詰め込んで、なんとか乗り切る。。みたいな日が続いて、だいぶ寝不足になっていました。笑

徹夜で簿記のテスト勉強をしようと試みても、2時くらいには限界がきて、思考停止し、机で寝てしまって全身痺れていたんですけど、笑

でも、企画書作成に関しては全くの逆で、夜が更けるに連れて感情的になり、めちゃくちゃやる気が出て、寝るのも忘れて集中してしまいます。

でも、毎回「これでどうだ!」とメンターさんに送ると、フィードバックが返ってきて、もう一度冷静に自分の企画書を読み返すと、「昨夜はめっちゃいい感じにできた!って意気込んでいたけどなんか全然やん。迷走してね??」 と一旦ブレーキがかかるのです。

そしてまた気を取り直して、改善していくという地道な作業です。

企画書作りに時間かけすぎてバカみたいか?とも思いましたが、これをすることで、自分のやりたいことをしっかり言語化して考えられたり、データを集めて知識が深まり、作戦が立てられたり、テーマやコンセプト、軸を定められたりするので大切な最初のステップだと思っています。

でも、明日、インターン先の社長さんが私の事業計画についてメンタリングをしてくださることになったので、とりあえずそろそろ企画書は完成させないとまずいなっていうところで、今日は一日「ゲストハウスとは」ってところを調べまくって、また企画書に追加していました。

そして、少しまた迷走気味になってきたので、一旦気分転換にブログを書いているのです。

前置きが長くなりましたが、なにを書きたかったかっていうと。

最近、自分の夢(双海のことやゲストハウスのこと)を考えていて、なんだか泣きそうになることがよくあるんです。

それが何故なのかは自分にもよくわからないんですが、急に涙がこみ上げてきたりして。

仮説としてまず思いつくのは、「本当に叶えられるんだろうか、失敗しないかな」っていう不安だと思います。

最近ゲストハウスのついて調べまくる中で、YouTubeでいろんなゲストハウスの成功事例をみました。感動したものは逐一Facebookでシェアしましたが、私の作りたい場をまさに、先に実現している人がたくさんいます。

地元民×地元の魅力×観光客。

地域の方にも、観光客にも愛されて、笑顔の溢れる場となっているゲストハウス。
「本当に素敵だな〜」
「自分も早くこんな素敵な場を作りたいな〜」
って思う一方で、
「本当に自分にできるだろうか」
「町の人は喜んでくれるか、協力してくれるか」
「作った後も、維持していけるか」
「本当に理想の形を実現できるのか」
など、不安もいっぱいなのです。

そしてもう一つは、双海に恋してる状況に似ている感情なのではないか、と思います。笑

好きな人がいるとき、その人のことを恋しく思い、なんだか寂しい気持ちになるあの感情?笑
あれのような気も、しなくもないんです。笑
早く双海に行きたい!!

こんだけやりたいことや理想はたくさんあるけれど、何を言っても、現地で感じることが一番大きいと思うので。

とりあえず、企画書作りの続きを頑張ります。

ちなみに、明日はラスト一個残っているテストがあります。笑
今日も寝れなさそうですが、明日の昼まで頑張れば、テスト終わってから夜の予定までは図書館で軽く寝れるので。笑
とりあえず、気合入ってる時に頑張るスタンスです。笑

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください