「夏ポパイプロジェクト」始動!

こんにちは!

もう夏が来たと早とちりして夏服しか引越ししなかったせいで、毎晩の冷え込みに凍えているサヤです!笑

とはいえ、日中は太陽が熱くなってきて、私の心もなんだか熱く燃え始めました!!!!

悩んでばっかで何にも前に進んでいないか……..

と、思いきや、次の短期目標が決まり、毎日妄想を膨らませてワクワクしています。

ということで、2019年5月24日現在リアルタイムで、今やっていることを書き残しておきます。

SUMMER POPEYE プロジェクト2019

あ、なんかかっこいい!!!!!

「プロジェクト」って銘打ったものを一度やり遂げたいな、と思いまして。今思いつきました、このタイトル。笑

これは何かと言いますと。

私の愛する双海は、何と言っても海が一番の自慢であり、やはり夏はホットなスポットです。

シーサイド公園に遊びに来るたくさんのファミリー、カップル。

ここをうまく巻き込まずして、いつやるの!!!!?

と、いうことですね。

夏の醍醐味は、夜じゃないですか??
日も落ちて少し涼しくなり、なぜか夜更かしして遊びたくなる。
まるで月が私を呼んでいるかのように、外に飛び出したくなります。よね???

夏は夜 (月のころはさらなり、闇もなほ…….)」
なんて言ったりもするくらいですからね。

私も去年の夏休みは、毎日のように湘南、江ノ島、アクアラインなど、海へ向いて夜のドライブに繰り出していた記憶があります。うっすらと。

そこで思いました。
松山の若者だって、夜の海に行くはずだ!

ということで、距離的にもドライブにはぴったりな我らが「双海」に是非とも来ていただきたい。

しかし、来たところで、何もやってないんですよね。
大抵、お店は「日が沈むまで」なので。
(ちなみに、夕日の町ならではのこの言葉が大好きです。)

それならば、そこをやろう。っていうことです。

多くの人で賑わう昼の海とは打って変わって、波の音が響く夜の静かな海にくる人をターゲットに。

まあ、特にカップルに来て欲しいかなあ。幻想的な雰囲気を演出したい。

ここで、私の自慢の、ポパイの屋上が有効資源です。

アジアンリゾート風がいいかな、とも思ったけど、少しチャチくなりそうなので。
ここは、私の大好きな、「キャンプ」を演出したいです。

「アウトドア×海」

お昼はファミリーがBBQしてもよし、お酒を飲んでもよし、黄昏に来てもよし。展望台的に使ってくれても、望遠鏡持って来て海の可愛い女の子探ししてもよしかな。笑

夜は、落ち着いた雰囲気で、まったりと。車で来た人はコーヒーやスムージー、シェイクなど。
運転しない人は、BARを楽しんでもらいたいです。

なんなら、キャンプを手軽に感じてもらいたいので、キャンパーを呼んでワークショップ、プチ講演会とかやってみたいし、
ゲリラ的に焚き火を炊いて、焚き火コミュニケーションが生まれるのも楽しそう。

ここで若者が、
「こんなところに商店あったんだー!」
って入るきっかけになるだけでも違うし、
なんなら上灘駅から海へ行く人はみーんな、ここで缶ビールや弁当、お菓子とかを買って行くという流れを作りたいですね。

ただ、みなさんお分かりの通り、、課題は山積みですね。

ボトルネックはやはり。。
こんな勝手なことを、じいちゃんが許可するとは思えない。。。

双海食品センターの売り上げをあげられるならいいことなんですけど、私がいられるのは休みの期間だけで。
私のいない時に来てくれる、一見さんの若者を、対応しきれないと意味がないです。

お互い困っちゃいますよね。え?みたいな。

そこをどうするか。

企画を進めれば進めるほど、楽しくて面白くてすっごくワクワクします。
最悪、期間は短くてもいいから、カタチにしたい。

言葉に出さないと、夢は叶わないから、勇気を出してみなさんに共有しました。

ただ、夏の双海の現状とかそんなに詳しいわけでもないし、近所迷惑とかも含め、考えるべき課題もたくさんあります。

双海人の方々、厳しいご意見やアドバイス、ください。🙏

夏はもうすぐそこ。ちんたらしていられないので。

今日も寝るのも忘れて企画立ててました。やる気だけはあります。本気なので、お力添えを。。。。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください