SAFで留学相談してきた

今日は、新宿にあるSAFスタディ・アブロード・ファウンデーション日本事務局に朝から行ってきました。

トビタテ!留学JAPANのことについて相談をする為です。学校の留学センターでトビタテのことを聞いた時に紹介していただきました。

朝早くからでしんどかったですが、1時間の面談はすごく為になりました。

話した内容や感想をお伝えします。

SAFスタディ・アブロード・ファウンデーションとは

http://japan.studyabroadfoundation.org/about_saf/index.php

SAF(エスエーエフ・スタディ・アブロード・ファウンデーション)は2000年に米国インディアナ州認可の非営利教育機関として、独立理事のもと設立されました。アジアのSAFメンバー大学に在籍する学生に対して、北米、ヨーロッパ、オセアニアにてトップレベルを誇るSAFメンバー大学の協力の下、交換協定に縛られない学生派遣プログラム(Visiting Student Program)を推進しています。 (HPから引用)

世界各国の大学と協定を結んでいて、日本のメンバー大学から留学生を派遣する組織です。英語圏6ヶ国、ヨーロッパ非英語圏3ヶ国に広がる約50校への留学が可能。

トビタテ!留学JAPAN×SAF留学

学校の留学センター職員の方にも紹介されたように、SAFでは「トビタテ!留学JAPAN」を目指す学生に対して様々な応募支援をしています。

説明会やワークショップの開催、個別相談でのアドバイス、応募書類の添削から留学相談証明書の発行など色々とやってくれるみたいです。

実際にこの支援を使ってトビタテに合格し、海外留学をした人もたくさんいます。その体験談もSAFのHPに載っているのでぜひみてみてください。

相談内容としては、私は元々の英語力としてTOFLEのスコアを高く持っているわけでもなければ、GPAも2.0にすら達していないというクズっぷり、、、

だから、現地の大学で学部の授業を受けるのは現実的にきついです。今からあと2、3ヶ月で必死でスコアをあげるという手もありますが。

もしくは、今の身の丈にあった留学として、現地の学校の語学力強化プログラムに参加するものがあります。これは元の英語力は問われないですが、GPAはやはり2.0以上を条件に掲げているところが多くて笑えません、、、

まあでもそこは、実際交渉次第でどうにでもなるみたいですが。

それでいくつかの大学を紹介してもらいました。

私的に、ハワイ島にある大学はサーフィンにとても適した場所であるのですごく行ってみたいと思いました。英語×サーフィン。どっちもうまく慣れれば一石二鳥です。

もう一つ、オレゴン大学には正直一番興味を持ちました。私がトビタテで学びたいのは地方活性化です。オレゴン州ユージーン、さらにはここから車で2時間のポートランドは、田舎ながらにトレンドの中心で、地域づくりに成功している町だそうです。この町なら、英語だけでなくそのような地域づくりの成功の一例も学ぶことができます。

個別面談の感想

今回担当してくださったのは男の人で、以前は旅行関係の仕事をされていたそう。私が愛媛でゲストハウスをやりたいというと、愛媛のどこですか?と食いついてきてくれました。四国が好きで、なんのゆかりもないもののよく足を運ぶそう。「この前の夏にも行ってきたけど、もう行きたいなあ、、、」と2人でマップをみながら話しました。おばあちゃんちのある場所をマップで拡大したら、祖父母の営む商店の写真が出てきて。なんだか嬉しくて、そこの特徴とか好きなところとか話すうちに目頭が熱くなりました。やっぱり、この夢は絶対叶えたいなあ、って。

ビジネスで成功したい、とかじゃなくて、この思いの詰まった場所を残したくて。どうせなら、自分でやりたい。そのために、たくさん勉強しなきゃいけない。

だから、最近はいろんな人に会いに行ったり、ベンチャーや地方創生団体でのインターンを始めようと動いています。本も読むようになったし。

自分は知識も常識も乏しくて、やるべきことが多すぎて、何から手をつけるべきなのか混乱しますが、とにかく社会に応募し続けたいです!

(社会に応募し続けろって、ガネーシャも言ってた)

改めて夢を再確認できたし、留学は英語という武器を手に入れるためのツールでしかないとも思います。トビタテ生になりたいけど、それがゴールでも目的でもない!

留学から帰ってきたら、まずは休学期間を使って日本国内を旅したいとも思いました。

それか、昼にやっていたバイトを無くしてインターンに帰る期間があるので、今月末らへんに四国を一周しに行こうかなとも。

一緒にきてくれる人、募集中です😊

考えないといけないことまだまだたくさんあるけど、頑張ります!

ご精読ありがとうございましたー!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください